ジャンルを絞ってみる

アフィリエイトではある程度稼げるジャンルといくらやっても稼げないジャンルというのがあります。

これは私がアフィリエイトを初めて実際に分かった部分です。ジャンルによっては稼げないことはありませんが、稼ぎにくいジャンルと稼ぎやすいジャンルというものは存在します。

稼ぎやすいジャンルを探す

稼ぎやすいジャンルと言われているジャンルもありますが、人によっては稼ぎやすいジャンルはそれぞれ違うでしょう。

美容系が稼げるとアフィリエイトではよく言われていますが、私の場合は化粧品などには全く知識がなく、文章もペラペラになって思うように稼ぐことができません。

このように人によって稼ぎやすいジャンルというのは違ってくるでしょう。

ある程度のサイト数を各ジャンルに撒いて、自分が稼げると思ったジャンルに力を入れていくのがおすすめです。

単価は大事

稼ぎやすいジャンルはある程度決まっています。

美容系・脱毛・レンタルサーバー・回線・ウォーターサーバーなど他にも稼げると言われるジャンルがあります。

これらに共通しているのはそれなりに単価が高いということ。

アフィリエイトでは単価はかなり大事になってきます。というのも一本5000円の単価のものを2つ取って10000円を達成するのと、500円の単価のものを20本取って10000円を達成するのでは明らかに難易度が違うと感じています。

私は5000円の単価のものを2本取ることのほうが明らかに簡単だと思います。

稼ぎやすいジャンルというのはそれなりに単価が高く、よく売れたりアクセスが集まりやすいジャンルのことだと思います。

もちろん他にもライバルが少ないなどもありますが、稼げるジャンルにはすでにライバルがいます。なのでキーワードの選び方なんかがポイントになってきます。

とにかく単価は大事になってくるということを覚えておきましょう。私的には1000円以上の単価があればやっていいと思います。